NC Holdings NCホールディングス株式会社

ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2016年4月1日、日本コンベヤ株式会社を株式移転完全子会社とする単独株式移転の方法により、NC ホールディングス株式会社を設立いたしました。
このホールディングス体制のもと、既存事業の成長に加え、新規ビジネスへの本格的進出、新規事業の創造推進を行うことでグループとしてさらなる成長を目指すとともに、戦略と事業を分離することでこれら多種多様な事業をグループ全体として効率よく経営できる体制を整備し、グループ企業価値を向上させてまいります。

当社グループは1949年の創業以来半世紀以上にわたり、大型コンベヤのトップメーカーとして、大容量、長距離、垂直、 カーブなど各種コンベヤを開発し、納入してまいりました。これらの大型コンベヤは、すぐれた機能性、大量輸送を実現し、経済的効果を格段と向上させ、幅広い分野にわたって欠かせない設備として、国内市場のみならずアジア圏をはじめ 海外約30カ国において、ご活用いただいております。

コンベヤ分野で培ってまいりましたノウハウを活かして、日本コンベヤ株式会社は、1988年にエレベータ式立体駐車装置を開発し、主力事業に育成いたしました。 2006年には大規模地下式等で実績豊富な日立造船株式会社のパーキングシステム事業部門を友好的М&Aにより事業統合し、 当社連結子会社「エヌエイチパーキングシステムズ株式会社」として再スタートいたしました。これからも、両社の豊富な納入実績と技術力をベースに、シナジー効果を発揮し、立駐業界におけるフロントランナーとして、都市のニーズにマッチした多彩な立体駐車装置を提供してまいります。 さらに2年前より新規事業として太陽光発電事業を開始して順調に推移しており、2015年10月には太陽光発電事業のショールームを立ち上げる等、更なる拡大を進めてまいります。

2013年には日本コンベヤ株式会社が今後、成長基盤を確立すべく、TCSホールディングス株式会社と資本業務提携を行い、キャリアスタッフネットワーク株式会社(現NCシステムソリューションズ株式会社)を株式交換により子会社とし、システム開発・人材派遣業に進出いたしました。
グループ会社それぞれの企業価値の最大化を図ることを目的とし、今後お互いの経営資源を有効活用していくことにより事業領域の拡大を目指してまいります。

これからも今まで多くの経験を活かして、さらに時代を見詰め、お客様のニーズにお応えできる商品やサービスの開発、提供に努めてまいる所存です。

今後とも、なお一層のご愛顧、ご指導賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 吉川 勝博

TOP